中学時代の友人の正体を知ってしまった高校時代

 私には中学から親友と呼べる同性の友人がいました。高校も同じ学科に進み、初めての体育祭を終えたあと私に当時、所属している部活の部長である一個歳上の彼氏ができました。友人に一番最初に伝えましたが浮かない顔をされ疑問に思いました。
 夏休みのある日、彼氏から一件の別れようのメールが来たときあとから来た友人のメールに震えました。彼が次に付き合う女性が私の友人だったからです。友人は結局、短期間で別れましたが、その後友人から家に泊まりに来ないと誘いがあり私は友人の家に泊まりました。
二人で寝ていると友人が急に私の後ろに抱きつき胸を触り始めました。友人が耳元で突然「ごめん、〇〇のこと恋愛感情で好きになった。」とささやきほっぺにキスしてきました。いきなり友人のレズ発覚に言葉を失い寝たふりをしてましたが、その後以降私は、連絡先を消し、友人と絶交しました。
 絶交した後でも、友人だった彼女は気さくにメールして来たり、話かけてきましたが必ずボディタッチをセットして話かけてきて卒業前にはぱったりと関係が途絶えました。それ以来、私は同性の友人を作る時に慎重に選ぶようにしています。友人だった彼女のレズビアン本性を知ってしまった高校時代でした。わたしのきまりの口コミが知りたい。